【Wellbox®Japan監修】Wellbox®のメンテナンス・クリーニング方法

  • 投稿カテゴリー:ENDERMOLOGIE

 毎日使っている美容家電。正しいお手入れはできますか?お顔や身体に直接触れるものなのに不衛生だと心配になりますよね。汚れが溜まることにより、本来のパワーが発揮されないことも。長くお使いいただくためにも、定期的なクリーニングが必要です。清潔に保つためにも、Wellbox®の正しいメンテナンス・クリーニング方法を紹介します。

 部品によりメンテナンス方法が異なるので、基本はお手元にある取扱説明書にそってお手入れを行ってください。

用意するもの


 まずは、Wellbox®のメンテナンスやクリーニングのときに必要なものを紹介します。

・市販の除菌シート
・必要に応じて交換用パーツ

※・つまようじ
(細かな箇所の汚れが取りやすいです。)
※注意※

本品は防水仕様ではございません。本体、充電器などを水洗いしないでください。

メンテナンス


交換フィルターの交換

 Wellbox®には小さなダストボックスが付いています。吸引機能により、長期間使用することでお肌の細かな汚れやほこりが溜まってしまいます。そのため、フィルターの交換が必要です。目安として、6か月に1回程度交換することをおすすめしています。

保護フィルターを装着せずにお使いになると、故障の原因になるので、必ず装着してご使用ください。


①本体の電源を切り、コンセントを抜いてください。

②キャップを左回りに回転させ、止まったところで手前に引きます。



③キャップから保護フィルターを外し廃棄します。

④キャップ周辺の汚れを拭き取ります。
◎Point 汚れが固り取りづらくなってしまった場合は、つまようじなどで削ることで取りやすくなります。

⑤新しい保護フィルターをつけ、キャップを閉めます。
※注意※
・キャップを強く回転させるとキャップが破損することがあるので、ゆっくりと回転させてください。
・キャップには2つのフックがあり、それぞれのフックの大きさが異なります。キャップを閉める際に、キャップのフックを引っ掛ける箇所の大きさが合うことを確認してキャップを閉めてください。

クリーニング方法


 次は、Wellbox®の各ヘッドのクリーニング方法について紹介します。

ボディローラーヘッド


①2本のローラーを、それぞれ外側にし押し出すようにして取り外します。



②ヘッドについている透明の防水板を取り外します。



③市販の除菌クリーナーで、ヘッド本体・防水板・ローラーの汚れを拭き取ります。



④防水板を元の位置に取り付けます。

⑤ローラーを「カチッ」と音がするまで内側に押し入れるように取り付けます。

ワイドボディローラーヘッド


①ローラーの外側についている2個の保護部品を外します。
保護部品が硬いので、外すときに爪などを引っ掛けないように注意してください



②ローラーの下部分に付いている、透明の防水板を引き抜きます。



③市販の除菌クリーナーで、ヘッド本体(ローラー)・防水板・保護部品の汚れを拭き取ります。



④防水板と保護部品をを元の位置に取り付けます。



注意 ワイドボディローラーのローラー部分は取り外すことはできません。

フェイシャルヘッド


①フェイシャルヘッドを取り外す時は、「取り外しツール」を使用します。



②取り外しツールのツメがある側をヘッドに差し込み、透明のバルブを外します。



②ヘッド本体・バルブを市販の除菌クリーナーで拭き取ります。



③透明なバルブの穴に取り外しツールの平らな突起側を差し込みます。



④ヘッド本体に透明のバルブを取り付けます。

まとめ


 毎日のおうち時間を楽しくする美容家電。長く愛用していただくためにも、今回ご紹介したWellbox®の正しいメンテナンス・クリーニング方法を参考に、ぜひ定期的にお掃除をして清潔にしましょう。

修理・お問い合わせに関してはこちら